カシオの中古デジカメを格安にてご提供します!

ホーム店長日記
店長日記
店長日記:8
2016年09月08日
誰にも、忘れがたい思い出の音楽があるかと思います。

私にもいくつかあります。
その1曲が、茶木みやこさんの「まぼろしの人」です。

1977年から毎日放送「横溝正史シリーズ」(古谷一行主演)のテーマソングに使われた名曲です。
毎週放送を楽しみにしていました。

エンディングに流れる「まぼろしの人」には、ゾクゾクしたものです。

エンディングロールで茶木みやこさんが歌っていることを知り、ヤフオクでゲットしたのがこの「レインボウ・チェイサー」。
「まぼろしの人」も入っていました。
1977年8月発表のサードアルバムをCD化したものです。

届いて早速試聴。

あれれ、ちょっと? アレンジが違う! 何でボサノバ?

クレジットを見ればミッキー吉野、バックミュージシャンもゴダイゴの連中。
茶木さんとミッキーのコラボレーション・アルバムなんですね、納得。

ある人が森田童子と久保田早紀を足して2で割ったのが茶木みやこさん、と表現していました。

もっと茶木さんの曲を聴きたくなりました。

1. 静かな夜
2. さよならがうまく言えなくて
3. まぼろしの人
4. 仮装パーティー
5. すきま風
6. ブルームーン・ブルース
7. はじめは青い空だった
8. かけたコーヒーカップ
9. おひとよし
10. バイバイブルース
11. 雨のひとりごと
2016年08月26日
ユーミンのバックコーラスを経て1979年にソロデビュー。

彼女が中学生の頃から知っています。
世田谷・豪徳寺の果物屋さんの娘さんで、「アップルちゃん」と呼んでいました。
コロコロして笑顔の可愛い娘さんでした。

私の大学の後輩でもありました。

ファーストアルバムを聴いた時、少し気になったことがあり手紙を出しました。
レコーディング中は心臓パクパクでした、との返事をもらいましたが、歌わされている気がして心配でした。

結婚、出産後にカムバックし、たくましく音楽活動をしていたようですが、2013年3月3日、骨髄異形成症候群のため死去。
58歳、とても残念です。

「Tear-Drops Calendar」を聴きながら、彼女の笑顔を思い出しています。
2016年06月20日
最近、と言っても4、5年前からでしょうか。
将来を夢みることより、過去を振り返ることが多くなってきました。

NCSIの13シーズンで、主人公ギブスが亡くなった妻や子供の夢をみるのですが、「想い出が多いから」と弁解しております。

もう50年以上前になるでしょうか。
小学生の頃、学研の「科学」という雑誌の付録に鉱石ラジオというのがありました。

音が聞こえること自体不思議でしたが、ましてや音楽まで。
夜になると布団の中で、もう夢中になりました。

よく受信できたのはラジオ関東(現ラジオ日本)がほとんどで、特に夜10時からの「横浜ポートアワー」(だったと思う)がとても記憶に残っております。

長崎節アナ(男性)というとても声のいい案内役でしたが、特にオープニングの「波路はるかに」に心うきうき、エンディングの「峠の幌馬車」では心地よく眠りについていた日々でした。

後にビリー・ヴォーン楽団の演奏と知るのですが、子供心を揺さぶった忘れられない2曲です。
2015年06月23日
今年もこの日がやってきました。

在庫一掃し、新たな気持ちでデジカメ良品を探してまいります。

良い品を入手すると手放したくなくなるのですが、
そのような商品の山に囲まれていたい・・・願望です。
2012年11月14日
2012年6月21日、エクシリムの1号機「EX-S1」の発売から10周年を迎え、
エクシリムの歴史を紹介するスペシャルサイトを公開しました。
また、10周年を記念して発売する、EXILIM10周年記念限定モデルについても
紹介しています。

http://casio.jp/dc/sp/10th/
2012年10月01日
EXILIMシリーズの第一号「EX-S1」が発売されたのが2002年6月、今年で10年です。

EXILIMってどういう意味かご存知ですか?
ラテン語で「驚き」を意味する「Eximius(エクシミウス)」と英語の「Slim(スリム)」を合わせたそうです。

意味するところは理解できますが、エクシリムは発音しづらいし、言葉として残らないのですが、皆さんはいかがでしょうか。

最近、EX-ZS6を仕入れてびっくりしたのが、外箱の小ささです。
取扱説明書も冊子ではなく1枚の印刷物を折り畳んだもの。
付属品で充電器は必需だと思うのですが、PC接続前提のUSBケーブルのみ。

これも「Slim」化の流れなのでしょうか。
2012年07月02日
6月23日はK2アートギャラリー開店13年目の記念日でした・・・。

リニューアルをしたところですので、仕入れも十分にし記念バーゲンをやろうと予定していた矢先、6月4日夜、末弟が心筋梗塞で亡くなりました。

当日の20時過ぎに弟の嫁から倒れたので救急車で病院にという連絡があり、取り急ぎ病院へ急行したところ、本人はストレッチャーに乗せられ検査室へ。

検査室から出てくる時には、私たちに笑顔で挨拶をしてきたので、大丈夫だな、と思ったものでした。

その後、問診を受けている時、突然「痛い」「苦しい」の叫び声があり、医者の診察室の出入りが激しくなり、医者から「心肺停止です」と告げられました。

茫然自失でした。

53年間の短い人生でしたが、同じ趣味を共有しており、カメラ、オーディオ、パソコンなどではいろいろとやりとりしたものでした。

パソコンは弟が早く、PC8801から利用しておりました。

カメラはキヤノン一筋で、最近ではEOS Kiss X5を使っていたようです。

カメラ好きの常で、旅行や行事などでは撮影係に徹し、本人が写っておらず、遺品のパソコン(AVERATEC)をチェックしても本人を探し出せませんでした。

最後に話をしたのは、4月29日にあった父親の七回忌でしたが、私のEX-Z77に数カットの笑顔がありました。
もっとしっかりと撮影しておけば、何とも無念で悔やまれます。
2012年04月14日
カシオ好きが高じて、カシオ製中古デジカメを販売することとなりました。
未使用品から、ちょっと使いこまれたものまで、リーズナブルな価格でご提供してまいります。

当店の商品には、全て新品のSDカード(2GB)をお付けしております。

また、充電器が付属しない商品には互換充電器をお付けいたしますので、所品到着後すぐにご利用いただくことが可能でございます。

その他ご紹介していない製品でもお探しすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。